ルーメン8分配器TV-SP8

普通8分配器は金属ケース品だと1万円近くするのですがアマゾンで見ていると1500円とやたらと安い物を見つけたので購入して使い物になるか検証してみました。


ルーメン 地上デジタル対応TVアンテナ分配器 1:8 TV-SP8

結果はこんな感じでした。


bunpai
▲簡単な測定結果

分配損失は小さい方が、端子間結合損失は大きいほうが高性能です。
一般的な8分配器よりは多少分配損失は大きいものの、結合損失がしっかりあるので一応に回路は入っているようです。少なくとも回路が入っていない変換名人の分配器よりは数百倍マシな製品のようです。

VIERA
▲VIERAでのレベルの変化

VIERAの場合、アンテナレベルが50程度あれば良好です。この場合分配前のレベルが既に90を超えており、アンテナレベルにはかなり余裕があるため、8分配程度なら問題はありません。分配前の受信レベルが十分あり、十分な品質をを保っている(CN値が十分高い)場合は問題なく使えます。家の場合分配前が65dBと十分に高いの何の問題もなく使えるようです。これが分配前40dBとか低めの数字だと問題が出てきますので、その場合卓上ブースター等で損失を補う必要がでてきます。(これは高品質な分配器でも一緒です)

ちなみに地デジのアンテナレベルは実際の電波の強さではなく、受信品質の指標の為、高ければ高い程良いです。その為電波が強すぎる場合、この受信レベルは下がります。

という事で、多少損失は大きいが性能的には普通に使える分配器でした。ただし耐久性や防水性については何とも言えないので室内使用に限定しておいた方がいいかもしれません。