Ubunguで起動時にgrubメニューを表示させる

自分のデスクトップPCはOSがUbuntuのみなせいなのか、起動時にgrubのメニューが表示されず、いきなりUbuntuが起動します。Ubuntu専用機なのでそれでもいいのですが、アップデート前のKernelを使いたい時などにgrubのメニューが表示されないと地味に困ります。今回その設定をしたので、メモ程度に手順を残しておきます。

1./etc/default/grubを編集します

$ sudo vi /etc/default/grub

GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0という項目があり、ここをコメントします。

GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0

#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0

2.grub-updateの実行

$ sudo update-grub

これで再起動するとgrubのメニューが表示されるようになります。表示している時間はGRUB_TIMEOUTの数値をいじれば調整できますし、起動するOSのデフォルトもGRUB_DEFAULTをいじる事で変更できそうです。

そういえばmenu.listという設定ファイルがなくなっていて、/boot/grub/grub.cfgというファイルがあったのですが、このファイルは編集しては行けないようです。grub.cfgは多分/etc/grub.d内にあるスクリプトが自動生成しているようで、このスクリプトでgrub.cfgが生成されるようにkernelやinitrdをルール通りに/bootに置くというのが正解?な気がします。