CentOS6にnVIDIAのドライバをインストール

インストールをする前に下準備として開発ツールを入れる。

思ったよりも面倒だったんでメモ。CentOS6にnVIDIAのドライバをインストールする前にnouveauを無効にする必要があります。とりあえず/etc/modprobe.d/blacklist.confに下記を追記します。

これで再起動すればnouveauは無効になるかと思ったのですが、再起動後lsmodしてもnouveauは依然残っていました。どうもgrub.confでkernelオプションを加えてやる必要があるようです。

最後のrdblacklist=nouveauの部分を追加しました。

ついでにSELinuxも無効にして再起動させればnouveauは無効になります。あとは

をやったあとにnVIDIAのドライバのインストーラーを立ち上げればOKです。