Fedora製RHEL向けRPMパッケージ

RHEL系のOSで標準でパッケージされていないとき、DAGやRPMforge辺りから適当なRPMを引っ張ってきてインストールなんてことをよくやってたけどアップデートがまともにできなくなるのが面倒だった。運用で使うサーバーには基本的に標準パッケージ以外のものはなるべく入れないようにしてたけど、PowerDNSが標準パッケージではなくなったようで、どうしたもんかと調べてたらFedoraにEL向けのパッケージが用意されてた。これならアップデートもちゃんとやってくれそうだし、それなりに安心して使える気がする。Fedoraだけど。
 
https://fedoraproject.org/wiki/EPEL/ja