さくらのレンタルサーバーを外部からバックアップする

さくらのレンタルサーバーを外部からバックアップする方法のメモ。
現在私はさくらのレンタルサーバーのスタンダードコースを利用していますが、このサーバーのデータを外部、具体的にはローカルにあるLinuxのサーバーにバックアップしたいなと考えてちょっとやってみました。方法はssh経由でtarしてローカルに落とす方向で。

ローカルのLinux
ローカルのLinuxはScientificの6.1を利用しています。sakura-backupというユーザーを存在させ、/home/hogehoge-backup/bak/hogehoge-20120308.tar.gz というように作成して行きます。

SSHの自動ログイン設定(鍵の作成)
※作業は全てバックアップ用のサーバーから行います

バックアップサーバー側で下記のコマンドを実行します。
この時必ずバックアップを実行するユーザーでログインしておいて下さい。

質問がいくつか出てきますが全て何も入力せずにEnterキーを押します。
するとホームディレクトリ ~/.ssh/以下にid_rsa、id_rsa.pubが作成されます。

id_rsa.pubをの内容をさくらの~/.ssh/authorized_keysに書き加えます。
この操作もバックアップ用サーバー側から行えます。

完了したら下記コマンドを実行してさくらにパスワード無しでログインできるか試してみてください。パスワードを聞いてこなければ成功です。

ここまで来たら後はスクリプトを書いていくだけです。
私の場合はとりあえずこんな感じで。

 

MySQLのデータベースについては複数指定に対応してあります。これをバックアップするサーバー側のcronに設定すれば完了です。cronで指定した分だけバックアップスクリプトが走ります。